Topics

HOME > クルーズ日記 > びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン > モーレア島【27日目】

びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン

2017.02.05

モーレア島【27日目】

2017年2月5日(日) モーレア島(フランス領ポリネシア)06:30投錨 16:00抜錨

 

モーレア島はタヒチ島から、わずか18kmの沖合に位置し、

かつて画家のゴーギャンが「ヨーロッパの古城のようだ」と称えた切り立った山々の景観が魅力です。

またミュージカル映画「南太平洋」の憧れの島・バリハイのモデルになったことでも有名です。

 

 

夜が明けると、「ぱしふぃっく びいなす」はモーレア島のオプノフ湾の奥にゆっくりと入り、停泊しました。

船を囲むように目の前にはロツイ山、モウアロア山(バリハイ)など、モーレアの雄大な山並みが広がっていました。

 

 

 

 

オプショナルツアー「絶景のモーレア展望台めぐり」は、

ゴーギャンに「古城のようだ」と言わせたモーレアのダイナミックな山々の景観をお楽しみいただくツアーです。

まずベルベデール展望台を訪ね、峻険なロツイ山と、クック、オプノフ両湾を同時に見渡せる絶景を眺めました。

 

 

 

 

 

写真をお撮りになったり、風景をスケッチに描きとめたりと、お客様の楽しみ方はいろいろです。

海沿いのトアテア展望台からは美しく青いリーフや、遠くにタヒチ島も見えました。

 

 

 

 

 

 

16:00、モーレア島の出発に合わせ、

11階プールデッキでは出港イベント「セイルアウェイ モーレア島」が行われました。

軽快な音楽とドリンクとともに、モーレア、そしてタヒチの風景に多くの皆様が笑顔で別れを告げていました。

ポリネシアの島々を巡る旅を終えた「ぱしふぃっく びいなす」は、これより進路をやや北にとり、ハワイに向けて航行します。

 

 

 

 

 

20:15からメインラウンジで開催されたのは「びいなすオークション」です。

 

 

 

 

 

 

「一日船長体験権利」「飯田総料理長のオリジナル料理いただきま~す!」などなど、

本船ならではのスペシャル商品の数々に、ご来場のお客様からはつぎつぎ入札の声と手があがりました。

なお、落札された収益金は「海の羽根募金」に寄付いたします。