Topics

HOME > クルーズ日記 > びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン > 終日航海【28日目】

びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン

2017.02.06

終日航海【28日目】

2017年2月6日(月) 終日航海 12:00現在 南緯11度54分・西経150度14分 

 

 

 

昼下がりの14:30から7階メインダイニングは、なんとも豊かな甘い香りに包まれていました。

タヒチで積み込んだ南国果実が食べ放題の「フルーツパラダイス」に加え、今回は和菓子の「甘味処」も併設です。

 

 

  

新鮮で珍しい果物と、趣向を凝らしたスイーツの数々。 

 

 

カラフルなデザートを前につい顔もほころんでしまいます。

 

 

 

 

 

 

普段は見ることのない「ギャレー(船内調理場)」。

そのニューフェイスをご紹介します。北海道札幌生まれの二本柳 眞(38歳)。

東京や札幌の一流フレンチ料理店を経て、昨年8月から「ぱしふぃっく びいなす」で腕をふるっています。

「今年は大雪だそうです」と北国の故郷を想いつつ、南国の船上で今日も渾身の一皿を仕上げていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20:15からメインラウンジでは、海外の著名ホールで活躍するギリシャ人ピアニスト、

パノス・カランさんが満を持して登場です。

世界が認める才能のピアニストがお届けするのは、ベートーベン、ショパン、リストなどの「ロマン派名曲集」。

鳴り止まぬ満場の拍手が、今夜のコンサートの感動を物語っていました。