Topics

HOME > クルーズ日記 > びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン > ヒロ【33日目】

びいなすアイランドクルーズ 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーン

2017.02.11

ヒロ【33日目】

2017年2月11日(土) ヒロ・ハワイ島(アメリカ合衆国)06:40入港 19:00出港 

 

英雄カメハメハ大王の出身地としても有名なハワイ島は

ハワイ諸島の中でも一番大きな島で「ビッグアイランド」という愛称で呼ばれています。

 

島東部にあるキラウエア火山周辺では今なお火山活動が続き、

島には溶岩から長い年月を経て作られた黒砂のビーチがあり、火山島であることを実感させてくれます。

 

 

 

  

深夜、ハワイ島を目指す「ぱしふぃっく びいなす」の前方遠くに小さな赤い光を発見。

キラウエア火山の火口から立ち上る炎だそうです。

そのキラウエア山そびえるハワイ島・ヒロ港に、早朝06:40に無事に入港しました。

 

 

 

 

 

いまだ活発に活動を続ける火山有するハワイ島。

オプショナルツアー「空旅 ~火山の島・ハワイ島」は、

ヘリコプターに乗り込んで、上空からキラウエア山などを眺める遊覧飛行です。

港に近いヘリポートから出発!

 

 

溶岩の流れ出た跡をたどり、火山の火口へ向かってヘリは進んでいきます。

 

 

 

キラウエア火山に近づくと、たなびく噴煙の中に少しずつ火口が見えてきました。

 

 

低空旋回で最接近するヘリの窓からは、

大きく口を開けた噴火口と、はっきりと赤く燃える溶岩が確認できます。

 

 

 

 

次にヘリは海岸線に向かいます。

流れ出た溶岩が海にまで達し、大量の煙を発しながら赤銅色の流れを海上に落とす光景はまさに圧巻です。

 

 

 

 

ハワイ島の豊かな自然、ヒロの市街地などを眺め、

最後に港に停泊する「ぱしふぃっく びいなす」の上空を通過して遊覧ツアーは終了です。

 

 

 

皆様、大興奮、大満足の〝空旅〟だったご様子です。

 

 

 

 

 

 

 

19:00にヒロを出港したその頃、

7階メインダイニングでは「ハワイアン・ビュッフェ」のご夕食です。

トロピカルフードが並ぶテーブルに、ハワイ気分も盛り上がっています。